効果があったと思えるアンチエイジング方法を紹介!

出産後しばらくは自分に時間を使えなかったので、肌のお手入れは洗顔後にオールインワンを塗るだけでした。

ある時買い物に行った時、お店の鏡に映った自分の顔が老け込んでいることに気付き、「これはヤバい」とアンチエイジングの情報を集めだしました。

高い化粧品は買えないので、マッサージや食生活で肌年齢を変えられないかといろいろな情報を集めました。

長続き出来ないと効果も続かないと思い、自分で無理なく出来そうな方法を探しました。

実際試してみて、これは効果があったなと思えた方法は「レモン酢」と「顔面体操」でした。

まず「レモン酢」ですが、容器にレモンと氷砂糖と酢を入れ、レンジで600w30秒チンして12時間おき、その後炭酸などで薄めて1日2から3杯飲むというもの。

作ってしまえばあとは飲むだけなので簡単です。

初めは酢の臭いに慣れず飲んだ後むせたりもしましたが、3日も続けると慣れました。

効果としては、ほうれい線が薄くなったように感じました。

3週間ほどでそう感じたと思います。

以前からほうれい線は気になっていた部分だったので変化はすぐにわかりました。

次に「顔面体操」ですが、目をつり目になるよう指で引き上げ、大げさに「あ」「い」「う」「お」の顔をします。

これを1日何回かします。

私はすぐ忘れてしまうので、トイレに入るたびにすると決めていました。

これは顔の筋肉を動かし血行がよくなるせいか、くすんで見えていた顔の色がよくなりました。

普段使わない筋肉を動かすので、引き上げの効果もあると思います。

たるみがなくなり引き締まった気がしています。

両方とも始めて3ヶ月以上たちますが、3ヶ月前とはかなり肌状態がいいので今後も続けるつもりです。

レモン酢は材料費が500円ほどかかりますが、顔面体操はタダなので是非試していただきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *