35歳からのたるみ撃退法。

35歳を過ぎた頃から、頬のあたりのたるみを急激に感じてきました。

毛穴が縦横に伸びているのが目立ち、ほうれい線もクッキリ。

美顔器、レーザー、セルフマッサージ等が元々好きで色々と試した結果、やっぱり人の手で施術してもらうのが一番効果的でした。

月に一回コルギのサロンに通い、見違えるほど人相が変わりました。

もちろん肌もプルプルになり、以前の顔に戻る感じです。

はじめは二週間に一回くらい通うのを5回ほど、一回目で効果は確実にわかりましたが、回数を重ねる事に毎日のお化粧が楽になり、まぶたのたるみ、頬のたるみ毛穴などが気にならなくなってきたのが5回施術した頃でしょうか。

周りからは痩せた?など声をかけられ、自分でもお顔のたるみが取れて、立体的な顔立ちになってきてるのが実感できました。

私が通っているサロンは痛みもなく、マッサージのようにリラックスして始まって5分くらいで寝てしまいます。

むくみも取れて心身ともにとてもスッキリします。

その他のセルフケアは、トリアスキンレザーという自宅でできるフラクショナルレザーです。

肌のターンオーバーを早めて新しい皮膚に生まれ変える…という感じです。

洗顔後に滑らせるようにしてレザーを当てるのですが、レザーなので少し痛いです。

1か月使用すると、肌に自然なツヤが出て毛穴もやや目立ちにくくなりました。

少しダウンタイムがあるので、いつも肌の調子がいいという事にはならないのが残念ですが、自宅でレザーがあてられるのはとてもお手軽で、ほどほど効果が感じられるので嬉しい限りです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *