目尻の小じわに効果のあるケアについて

目尻の小じわに効果のあるケアについては、まずはシワの種類とケアの方法を知った方が良いです。

シワの種類は3種類あります。

表情ジワと真皮のシワには当てはまらずに、ちりめんジワの一つに当てはまります。

目元などによく見られる浅く細かい物であり、一般的に小ジワとも呼ばれています。

乾燥が原因で発生してしまい、小さな子どもでも、冬場の乾燥する時期に発生してしまう事があります。

ケアの方法については、基本的には保湿ケアをすれば回復します。

ただし、このちりめんジワは他のシワと異なる物なので、このシワをケアしてあげたとしても大きなシワを予防出来るわけではないので注意が必要です。

また、一番簡単に出来る方法を2個紹介すると、1個目は体の中から改善してあげる事です。

他の健康面や美容面にも効果があるのですが、規則正しい朝型生活、バランスの良い食事、たっぷりの睡眠、適度な運動などを大切にして下さい。

2個目はスキンケア用品などでコラーゲンを増やしてあげる事です。

具体的に言いますと、例えば、ビタミンC誘導体配合の化粧水を使用する、レチノール配合のクリームを1日1回夜に使用する、一週間に1回から2回ピーリングをする、ピーリング後にビタミンC誘導体配合の化粧水と美顔器を使用してイオンを導入してあげる、などです。

また、よく食べ物からもコラーゲンを取るという話を聞きますが、絶対に肌のコラーゲンになってくれるとは限りません。

コラーゲンはたんぱく質なので、胃腸の中で一度アミノ酸に分解されますが、分解されたアミノ酸が必ず皮膚に使用されるという事は無いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *