目尻のシワ対策について

私は皮膚が薄く、乾燥しやすい目元専門のケアを始めたのはつい最近の事です。

どちらかというと、目尻のシワはそこまでない方かもしれません。

それでも年齢に伴って、疲れてくると特にシワシワになってしまい、アイシャドウなどが目尻にたまるという現象が気になり始めました。

手始めに安価なアイクリームをつけてみたのですが、季節や環境が変わると効果が感じられず、他の方法を探しています。

ブースターオイルをすべてのスキンケアが終わった後に重ね付けするという方法で今は落ち着いています。

今使用しているオイルはべたつきがないものなので、朝つけても化粧崩れで困る事はありません。

しかし、暖かくなってきて空気の乾燥も気になる時期になると、だんだんそれだけでは足りなくなってきました。

そこで就寝前に、ワセリンを目元に塗っています。

これはかなり乾燥している皮膚でないとべたつきが気になるかと思いますが、皮膚の保護といえばやはりワセリンもしくはワセリンが配合された皮膚保護剤が頼りになります。

朝の洗顔前に、乾燥している部分だけ保湿剤を塗っておくのも私は効果を感じました。

これは人によっては不衛生に思われるかもしれませんが、目元や目の下、口の周りなどには効果を感じました。

普段使っている乳液やクリームを軽く塗布して、それから洗顔して通常のスキンケアに移ります。

特に新しい化粧品を使う方法ではないので、乾燥している目元にも安心して使うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *